新人教育に導入?ビジネスマナー講座

みんなでビジネスマナーを学ぶ

>

マナーを知ることが大切

相手に迷惑を掛けないように

仕事をしている時は、取引先の相手とコミュニケーションを取る機会が多いです。
その時に、態度が悪いと相手が怒ってしまいます。
友好な関係を維持できるように、ビジネスマナーを習得しなければいけません。
新入社員は正しいビジネスマナーを知らないことが多いので、講座を開いて教えた方が良いです。

最初にビジネスマナーをしっかり理解していれば、これからずっと活用できます。
教えるのが遅くなると、その前に大きなトラブルを起こしてしまうかもしれません。
新入社員が入社して、すぐビジネスマナー講座を開催するのがおすすめです。
才能がある人でも、ビジネスマナーを知らない人は仕事上で役に立ちません。
常識を持っている人の方が、役立ちます。

仕事よりも先に覚えなければいけない

ビジネスマナーは、何よりも先に覚えさせなければいけないことです。
仕事内容は、やっていくうちに理解できるので慣れます。
しかし、ビジネスマナーは誰かに教わるまでわからないことが多いです。
新入社員1人1人に、個別で指導するのは大変なので、1か所に集めてビジネスマナー講座を開催するのが手っ取り早く済みます。

ビジネスマナー研修を開くことで、新入社員同士がコミュニケーションを取る機会を得られます。
人とコミュニケーションが取れないと、これから仕事をスムーズに進めることができなくなります。
研修の時に、たくさんの人を関わらせると良いですね。
先輩ともコミュニケーションを取ることで、困っている時に助けてもらえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る