新人教育に導入?ビジネスマナー講座

みんなでビジネスマナーを学ぶ

>

講座を開催する場所や日時

場所を借りて開催する

ビジネスマナー講座を開く際は、どこで開くか考えてください。
会社に、新入社員を全員収容できるスペースがなかったら大きいホールを借りてください。
そこならたくさん新入社員がいても、無事に開催できると思います。
ホールを借りる場合は、料金が発生します。
無駄な出費を抑えたいと思って、無理に会社の狭い部屋で講座を開く人が見られます。

ですが狭い場所では新入社員が窮屈に感じるので、それが気になって講座に集中できません。
せっかくビジネスマナー講座を開いても、新入社員が正しい知識を習得できないでしょう。
優秀な新入社員を育てるためなので、無理に費用を削減しないでください。
ここで優秀な人材を育てると、将来の利益が大きくなります。

日程を決めて伝えよう

早くビジネスマナー講座の日程を、新入社員に伝えてください。
事前に伝えることで、都合を付けて講座に参加できます。
ギリギリになってから伝えても、どうしても抜けられない用事があって参加できない新入社員がいると困ります。
1か月ぐらい前から日程を伝えていれば、全員が参加できるでしょう。

また場所を借りて開催する際は、わかりやすい場所を選択することがポイントです。
目立たない場所にあるホールを借りると、迷子になってしまう人が続出します。
駅に近いところや、すぐそばにバス停があるところなどなら簡単に辿りつけます。
新入社員の中には、その土地に慣れていない人も見られます。
連絡する時に、わかりやすい地図を見せるのも良い方法です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る